西予市地域包括支援センター

 

地域包括支援センターとは

地域包括支援センターとは
 
 地域包括支援センターは、地域に暮らす高齢者の心身の健康保持や生活上の相談に応じるため西予市が設置し、西予市社会福祉協議会が受託しています。保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員が、それぞれの専門性を活かしながらチームで相談支援を行っています。また介護支援専門員が要支援者のケアプラン作成も行っています。
 本人や家族、地域住民などから受けたいろいろな相談ごとを、適切な機関と連携して解決に努めます。介護保険などの公的なサービスに限らず、どのようなことでもお気軽にご相談ください。相談は無料です。
 
 

イメージ

イメージ
 

地域包括支援センターの業務

地域包括支援センターの業務
 
介護予防ケアマネジメント事業
 要介護認定で「非該当」と判定された人や「基本チェックリストで生活機能の低下が見られた人」など、介護が必要になるおそれがある人に対し、運動器機能向上や栄養改善、口腔機能向上等の介護予防事業参加に必要な「介護予防マネジメント」を実施し、要支援や要介護状態になることを防ぎます。
 
総合相談支援事業
 高齢者の実態を把握するとともに、介護に関する相談や悩み以外にも健康や福祉、医療や生活に関することなど、さまざまな相談に対応します。内容に応じて適切なサービスや機関、制度の利用につなげます。
 
 高齢者が安心していきいき暮らすために、さまざまな権利を守ります。
成年後見制度・日常生活自立支援事業等の利用につなぎ、高齢者虐待や消費者被害などの相談に対応します。
 
包括的・継続的ケアマネジメント支援事業
 地域で働いている介護支援専門員(ケアマネジャー)が円滑に仕事ができるように支援や指導を行います。また医療機関や関係機関とのネットワークを作るなど、高齢者が暮らしやすい地域をつくります。
 
介護予防支援事業
 介護認定で「要支援1」「要支援2」と判定された人ができる限り自立して生活することを目的とした「介護予防サービス」を利用するための「介護予防ケアプラン」を作成します。
 

事業計画

事業計画
 
 

施設概要

施設概要
 

各種書式

各種書式
<<社会福祉法人西予市社会福祉協議会>> 〒797-1212 愛媛県西予市野村町野村12-15 TEL:0894-72-2306 FAX:0894-72-0024